ロゴ 建物など 階段など 技術など

A : APOLLO

C : 山善

SONY DSC

「進化した見せる垂木」

屋根面をつくる際の垂木をリズミカルに並べています。

以前から見せる垂木をいくつも実現してきましたが、

この住宅では鉄骨梁とのおさまり、寄棟、面ごとに異なる屋根勾配・・・と

これまでと比べても難易度の高いものとなっています。

そのため施工には各業者との綿密な打ち合わせと十分な製作建方期間が欠かせません。

初期の均等な片流れから複雑で意匠性の高いものへの変化は垂木のバロック化もしくは様式化とも言えるのでは?

 

Copyright © 2018 Masaki Structural Laboratory. All Rights Reserved.