ロゴ 建物など 階段など 技術など

A:木島千嘉建築設計事務所+平井直樹建築設計事務所

C:第一建設



木造屋根の作り方

軽井沢では80㎝程度の積雪を見込んで設計するため、軽快な木造屋根を作るのは意外と難しいです。さらに今回はL字プランの複雑な屋根形状を持つうえ、駐車スペースでは最大2.4mと、結構な持ち出しも必要とされました。

そこで屋根の骨組みは基本的には稜線に配置し、屋根版にDSPという断熱材入りのサンドイッチパネルを用いることで母屋、垂木をなくしてみました。住宅規模のスパンなら結構な積雪でも架け渡せますし、軒もパネルだけで出せるのでおさまりがシンプルになります。

駐車スペースでは梁を鉄骨で補強しています。あとは稜線材をいかに組むかを考えれば解けるのですが・・・

実際は工務店の刻み場で大工さんたちと実物を見ながらの打合せを重ねた末、ようやく実現することができました。

プレカットがほとんどを占めるようになり久しいですが、複雑な加工を手刻みできる大工さんは本当に頼もしかったです。

 

 

Copyright © 2018 Masaki Structural Laboratory. All Rights Reserved.